top of page
  • 執筆者の写真池内

小学校教育の功罪③ はやくすること

とにかく「はやさ」が求められます。


早く起きる 速く問題を解く 覚えるのが速い 速く走る

「はやくしなさい」と言われる


「遅くてもいい」ということはあまり推奨されません。

「遅く」というのは「時間をかける」と同義です。


むしろなにかをするとき、時間に差が出るのは自然なことです。


「時間をかけていい」「自分のペースで学習していい」

そういった考えを浸透させることができたら、と思います。


実は、趣味のジョギング、マラソンのトレーニング「LSD」

Long Slow Distance

時間をかけて長い距離を走る


に共通するものだと気が付いたのはつい最近のことです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トップページ変更

トップページ変更しました。新年度に向けての準備、早すぎることはありません。お気軽にお問い合わせください。

直前完成講座

いよいよ受験直前です。当塾では毎年「受験直前完成講座」を行っています。毎週日曜日に模試、それらの復習を指導します。先週金曜日には公立高校の倍率も発表されました。少しずつ緊張感が高まっています。

学力テスト

中3生は学テBが終わりました。受験へ向けてうまく軌道に乗った生徒さん、いまいち乗り切れない生徒さん。いろいろです。引き続き11月の学テCに向けてこちらも気を引き締めて臨みます。中学生の場合、家庭学習時間の目安は1日当たり各学年の時間だけ、つまり1年生なら1時間、2年生は2時間、3年生なら3時間といわれています。途中で飽きない、途切れないような学習内容が望ましいです。そういった家庭学習のプランについ

bottom of page